500体分の人骨放置容疑 骨格標本製作会社の社長を書類送検

 東京都足立区の住宅で約500人分の人骨が見つかった事件で、警視庁西新井署が骨格標本製作会社「羽原骨骼標本研究所」の社長の男を廃棄物処理法(投棄禁止)違反容疑で書類送検した。同署への取材で判明した。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20190411/k00/00m/040/212000c

コメント