土砂か産廃か、京都市・府警で割れた判断 地検は不起訴

 産業廃棄物を巡る見解の相違から、京都市が「産廃にあたらず適法」とした土砂の使用について、京都府警が廃棄物処理法違反容疑で摘発し、業者を逮捕する事件があった。背景には自治体によって異なる産廃の定義があ…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASM3L6W46M3LPLZB01G.html

コメント