不法投棄の会長らに有罪判決、中央道沿いで土砂崩れ 岐阜・瑞浪

 岐阜県瑞浪市の中央自動車道で2017年8月に起きた土砂崩れを巡り、岐阜地裁(小川結加裁判官)は1日、廃棄物処理法違反の罪に問われた同市の窯業原材料メーカー「丸釜釜戸陶料」会長、水野辰英被告(67)に対し、懲役3年、執行猶予5年、罰金200万円(求刑・懲役3年6月、罰金200万円)の判決を言い渡した

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20190201/k00/00m/040/134000c

コメント