渋るルノー出身2人を翻意 会長解任の取締役会

 日産自動車が22日、カルロス・ゴーン容疑者(64)の会長解任を決めた臨時取締役会の詳細が明らかになった。約4時間という異例の長時間にわたった取締役会では、西川(さいかわ)広人社長らがゴーン前会長らの不正に関する内部調査の結果を詳細に説明。当初は懐疑的だったルノー出身の取締役も、最後は同意したという

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181124/k00/00m/020/116000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント