高額報酬「目が点になった」…自動車会社幹部

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)の役員報酬を巡る有価証券報告書の虚偽記載事件では、ゴーン容疑者が虚偽記載を主導した疑いが浮上している。背景には、高額報酬批判を嫌い、対外的には報酬を低くみせたいとの思惑が透【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181122-OYT1T50004.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント