鉄パイプで暴行の動画を投稿 県警が事実確認

 神戸市の土木関連会社で男性が両手を縛られてつるされ、数人が鉄パイプで殴打する動画がインターネット上で広がり、兵庫県警が暴行事件の可能性があるとして事実確認を始めた。会社が所属する業界団体は事実関係を認め、ホームページに今月13日付で謝罪文を掲載したが、「けがはなく、示談が成立した」と説明している。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181123/k00/00m/040/048000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント