武田のシャイアー買収、EU承認 開発中の治療薬売却を誓約

 武田薬品工業は21日、アイルランド製薬大手シャイアーの買収が、欧州連合(EU)の欧州委員会から承認されたと発表した。これにより、武田は国内外の当局から承認を取得したことになる。欧州委員会は武田の買収計画に対し、炎症性腸疾患領域の競争が阻害される恐れがあるとして調査を行っていた。両社は承認の条件として、シャイアーが開発中の炎症性腸疾患治療薬「SHP647」を売却すると誓約した。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181122/bsc1811220500001-n1.htm

SankeiBiz
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント