日産元COOを任意聴取=ゴーン容疑者支えた幹部-東京地検

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者(64)が金融商品取引法違反容疑で逮捕された役員報酬虚偽記載事件で、東京地検特捜部は21日、日産の元最高執行責任者(COO)で、副会長も務めた志賀俊之取締役(65)から任意で事情を聴いた。【関連ニュース】日産ゴーン容疑者逮捕 志賀取締役は2005年4月にCOOに就任。13年11月から17年6月まで副会長を務め、ゴーン容疑者を支えた。これまでの取材に、ゴーン容疑者の逮捕について「正直驚いている。(ゴーン容疑者には)世界が注目しており、捜査に協力してほしい」な

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112101128&g=soc

コメント