日産・ゴーン不正の衝撃(中)企業統治、喫緊の課題 事件の温床に「親子上場」

【正常化へ一歩】
日産自動車は22日、代表取締役会長のカルロス・ゴーン容疑者と、代表取締役のグレッグ・ケリー容疑者の解職を求める臨時取締役会を開く。経営正常化への一歩ではあるが、これまで取締役会や監…

出典
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00496942

コメント