日産、自律性確保へ会長選び ゴーン容疑者逮捕受け 

日産自動車は、会長のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、「日産の自律性確保」を条件に、新たな会長職を選任する方針だ。現在、日産の取締役は日産出身、ルノー出身、社外取締役の三つに大別される。このうち日産…

出典
http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00496995

コメント