日産、臨時取締役会でゴーン会長の解任を決定

日産自動車は22日午後、横浜市内の本社で臨時取締役会を開き、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン会長を同日付で解任したと発表した。決定は全会一致。仏ルノー、三菱自動車のそれぞれの会長も務め、3社連合(アライアンス)を率いてきた司令塔を失うことで、アライアンスに与える影響にも懸念が高まっている。

出典
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-22/-nhk?srnd=cojp-v2

コメント