売り上げ算定課徴金は「バルサルタン」きっかけ

 厚生労働省が22日の厚生科学審議会部会で示した、虚偽や誇大な広告など不正を働いた製薬会社に課徴金を課す制度の導入は、不当に巨額の利益を得た企業の「逃げ得」を防ぐのが目的だ。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181123/k00/00m/040/144000c

コメント