仏大使、ゴーン容疑者と面会=「領事保護受ける権利ある」

 フランスのローラン・ピック駐日大使が20日、東京・小菅の東京拘置所で日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者と面会していたことが分かった。在日フランス大使館が22日、明らかにした。【関連ニュース】日産ゴーン容疑者逮捕 大使館広報部は「外国で逮捕、拘置されたフランス人は領事保護を受ける権利がある」と強調。ピック氏は、家族との連絡などをめぐり便宜を図る用意があるとゴーン容疑者に伝えた可能性がある。(2018/11/22-13:10)

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112200581&g=soc

コメント