ゴーン氏逮捕でも結局、日産は刑事責任を取らざるを得ない

 日産自動車を再生させたカリスマ経営者、カルロス・ゴーン容疑者(日産自動車会長)が金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で逮捕され、その評価は暗転した。「絶対権力は絶対に腐敗する」(歴史学者ア…

出典
https://dot.asahi.com/dot/2018112100053.html

コメント