ゴーン会長解任動議、日産自取締役会で意見分かれる-関係者

日産自動車の取締役会では、逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者の会長職を巡って意見が分かれている。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。会長解任の是非を問う採決まで、24時間を切った。取締役らは逮捕に至った不正行為について、これまでに入ってきた情報が少な過ぎると話しているという。

出典
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-21/PIJRT26KLVRA01?srnd=cojp-v2

コメント