ゴーン会長解任へ、ケリー代表取締役も 取締役会

 日産自動車は22日夕、臨時取締役会を開き、金融商品取引法違反容疑で逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者(64)の会長職と代表取締役の解任を決める。またゴーン会長と共に逮捕されたグレッグ・ケリー容疑者(62)についても代表取締役の職を解く。20年近くに及ぶゴーン容疑者への過度な権限集中が不正の温床となっ

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181122/k00/00e/040/244000c

コメント