【高論卓説】取締役の報酬開示は当たり前 株主や世間が納得する仕組みを

 日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者らが、有価証券報告書に記載する報酬額をごまかしていたとして、東京地検特捜部に逮捕された。有価証券報告書に開示された報酬だけでも、ゴーン容疑者は2015年3月期から3年連続で年間10億円以上の報酬を得ており、社長兼務を外れた18年3月期も7億3500万円の報酬を得ていた。

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181122/bsg1811220500003-n1.htm

SankeiBiz
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント