「パワハラ、過労が原因」教頭遺族が学校法人を提訴

 大阪府藤井寺市の私立・大阪緑涼(りょくりょう)高の男性教頭(当時53歳)が自殺したのは、長時間労働や上司によるパワーハラスメントが原因だとして、遺族が22日、運営する学校法人「谷岡学園」(東大阪市)に約1億2000万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。亡くなる直前の時間外労働は、月215時間に

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181123/k00/00m/040/154000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント