精製水と間違え尻からホルマリン液、患者負傷

 兵庫県姫路市の製鉄記念広畑病院で2015年7月、内視鏡検査の際に誤って劇物のホルマリン液を投与し、患者を負傷させたとして、県警は21日、検査を担当した男性医師(62)と臨床工学技士の男性(29)を業務上過失傷害容疑で書【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181121-OYT1T50047.html

コメント