東京大学駒場寮写真集「2001年の夏休み」再編集版の販売予約を開始 取り壊し直前の貴重な写真に加え、17年前の「タテカン」「駒場寮存続運動」の写真を収録

イラストレーター、オオスキトモコは、東京大学駒場寮の写真集「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真集[SECOND EDITION]」の販売予約を、2018年11月21日(水)より開始しました。本書は同年12月5日以降に発送開始・一般販売開始予定で、同年11月25日に開催されるイベント「第二十七回文学フリマ東京」(東京流通センター)、同年12月4日〜12月16日開催のイベント「三条富小路書店」(ギャラリーh2o・京都)にて先行販売を行います。東京大学駒場寮は、東京都目黒区の東京大学駒場キャンパスにかつて存在した学生自治寮で、2001年に廃寮・解体されました。著者は取り壊しの直前まで写真を撮っていた、唯一の撮影者のため、本書収録写真は当時の様子を伝える大変貴重な資料です。本書は前版の「建物の魅力」という視点に加え「タテカン(立て看板)」「駒場寮存続運動」の要素を追加して再編集したものです。

出典
https://www.value-press.com/pressrelease/211741

ValuePress!
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント