担当医らを書類送検 発がん性ホルマリン誤投与の疑い

兵庫県姫路市の製鉄記念広畑病院で平成27年、発がん性物質を含むホルマリン液が患者56人に誤って投与される問題があり、兵庫県警捜査1課は21日、患者1人への業務上…

出典
https://www.sankei.com/west/news/181121/wst1811210029-n1.html

コメント