妻が財布から15万円抜き立腹…殴り死なせた男

 自宅で妻を殴って死亡させたとして、傷害致死罪に問われた鹿児島県徳之島町亀津、運送業大和潤一郎被告(50)の裁判員裁判の初公判が20日、鹿児島地裁(岩田光生裁判長)であった。大和被告は「間違いありません」と起訴事実を認め【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181121-OYT1T50044.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント