ナンバー2を暫定トップに ゴーン会長解任先送り

 フランス自動車大手ルノーは会長兼最高経営責任者(CEO)のカルロス・ゴーン容疑者の逮捕を受け、20日に臨時取締役会を開き、ナンバー2のティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)をCEO代理に就任させる人事を決めた。暫定トップとしてルノーを率いる。ゴーン容疑者の会長兼CEO職からの解任は先送りした。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181122/k00/00m/020/113000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント