ゴーン氏、約40億円の記載を拒否か 株価連動の報酬分

 日産自動車の代表取締役会長で、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕されたカルロス・ゴーン容疑者(64)が、株価に連動する報酬を金銭で受け取れる権利について、計約40億円分を有価…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASLCP36HWLCPULFA005.html

コメント