ゴーン容疑者の隠れ報酬、側近通じて幹部に指示か=日産巨額虚偽記載-東京地検

 巨額の役員報酬を少なく見せ掛けて有価証券報告書に記載した疑いで逮捕された日産自動車の会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、側近の代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)を通じ、同社の外国人執行役員らに虚偽記載を指示した疑いがあることが21日、関係者への取材で分かった。 同社が「重大な不正行為」とする投資資金や経費の不正支出についても、ゴーン容疑者の意向を受けたケリー容疑者が執行役員らに指示したとみられるという。 ケリー容疑者からの指示で不正な資金処理に関与した執行役員ら同社幹部は複数おり、東京

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112100137&g=soc

コメント