「無限の未来と夢奪った」死刑求刑

 大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を2015年8月に殺害したとして、殺人罪に問われた山田浩二被告(48)の裁判員裁判の論告求刑公判が21日、大阪地裁(浅香竜太裁判長)であった。検察側は「極めて残虐な犯行で子どもたちの無限の未来と夢を奪った」と死刑を求刑した。弁護側は男子生徒については無罪、女子生徒

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181122/k00/00m/040/072000c

コメント