NPO法人を書類送検=狂犬病注射受けさせず-広島県警

 狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどとして、広島県警生活環境課と福山北署は20日、狂犬病予防法違反と県動物愛護管理条例違反の疑いで、NPO法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)=同県神石高原町近田=と職員ら5人を書類送検した。PWJは犬の殺処分ゼロ化に取り組むNPOで、いずれも容疑を認めているという。 送検容疑は3月31日、同町内などのPWJ施設内において、生後91日以上の犬25頭に狂犬病の予防注射を受けさせなかったなどの疑い。また、2月20日午後7時~同21日午前8時ごろ、同町のPWJの施

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000870&g=soc

コメント