辺野古の座り込み、機動隊が強制排除再開

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が再開された名護市辺野古で、県警機動隊による反対派の強制排除が再び始まった。資材搬入を阻止しようと米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前に座り込む市民らが…

出典
http://www.asahi.com/articles/ASLCN4WMJLCNTPOB004.html

コメント