訓練機胴体着陸で書類送検 長崎空港、崇城大教授ら

長崎空港(長崎県大村市)で昨年6月、崇城大(熊本市)の訓練機が胴体着陸した事故で、長崎県警は20日、車輪を出す操作をしなかったとして、同大講師の男性操縦士(65)=熊本市東区=と同大教授の男性機長(

出典
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37987210Q8A121C1ACYZ00/

コメント