罰金1600億円で合意 制裁違反などで米政府と

 米政府は19日、フランスの大手銀行ソシエテ・ジェネラルがキューバやイランなどに対する米国の制裁に違反したとして、米政府に総額約13億4000万ドルの罰金を支払うことで合意したと発表した。さらに同銀行はマネーロンダリング(資金洗浄)規制法違反でニューヨーク州当局に9500万ドルを支払うことにも合意し

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181120/k00/00e/030/218000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント