米地裁、難民申請拒否認めず=メキシコからの不法入国

 【ロサンゼルス時事】米西部サンフランシスコの連邦地裁は19日、メキシコ国境からの不法入国者の難民申請をめぐり、トランプ大統領が事実上拒否する文書に署名したことについて、新ルールの適用を差し止める暫定命令を出した。ロイター通信などが報じた。 トランプ氏は9日、難民申請の受け付けを入国前の検問所に限定するよう規則を変更する文書に署名。不法滞在者に難民申請の道を閉ざし、中米などからの移民集団の不法入国を阻止する狙いだが、人権団体「全米市民自由連合(ACLU)」が違法だとして提訴していた。 連邦地裁は

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112001090&g=int

コメント