日産・ルノーの世界戦略に暗雲=経営統合問題も影響不可避

 仏自動車大手ルノーと日産自動車を世界有数の自動車メーカーに押し上げたカルロス・ゴーン容疑者の逮捕は、両社に三菱自動車を加えた3社連合の世界戦略に大きな打撃を与えそうだ。くすぶり続けてきたルノーと日産の経営統合問題への影響も避けられない。【関連ニュース】カルロス・ゴーン氏逮捕 1990年代後半に経営危機に陥った日産はルノーと資本提携。ルノーから派遣されたゴーン容疑者を最高執行責任者(COO)、さらには社長に迎えて徹底したコスト削減を断行し、V字回復を成し遂げた。その後三菱自も傘下に収め、2017

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111901099&g=soc

コメント