日産ゴーン容疑者、海外不動産で不正か=複数拠点、転々と-東京地検

 巨額の役員報酬を少なく見せ掛けて有価証券報告書に記載した疑いで逮捕された日産自動車の会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が、複数の海外不動産に活動拠点を置き、転々としながら生活していたことが20日、関係者への取材で分かった。ゴーン容疑者には、日産の経費や投資資金を私的流用した疑いも浮上。海外不動産の購入資金の捻出方法に不正があった可能性があり、東京地検特捜部は資金の流れに関心を寄せているもようだ。【関連ニュース】カルロス・ゴーン氏逮捕 ゴーン容疑者はブラジルやレバノンなどを転々としており、直近も

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000964&g=soc

コメント