側近ケリー容疑者の「影響力大きかった」 日産会見詳報(6)

(5)「不正を除去、クーデターではない」--カルロス・ゴーン容疑者は「カリスマ経営者」だったか、それとも「暴君」だったのか「(日産が倒産寸前に追い込まれた中で)…

出典
https://www.sankei.com/economy/news/181120/ecn1811200002-n1.html

側近ケリー容疑者の「影響力大きかった」 日産会見詳報(6)

(5)「不正を除去、クーデターではない」 --カルロス・ゴーン容疑者は「カリスマ経営者」だったか、それとも「暴君」だったのか 「(日産が倒産寸前に追い込まれた中で)ほかの人間ができなかったこと、特に初期、非常に大きな改革を行った実績は紛れもない事実だと思う。その後については『功罪両方ある』というのが実感だ。今まで積み上げてきたことを全部否定することはできないが、最近の状況をみると権力の座に長く座っている(ことで)、ガバナンスだけでなく業務の面でも弊害が見えた」 --どんな弊害が見えたのか 「実務、現場からだんだん離れていくので、彼(ゴーン容疑者)に対して日頃からレポートしている人間は限られてい…

出典
https://www.sankeibiz.jp/business/news/181120/bsa1811200003009-n1.htm

SankeiBiz
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント