住民側が特別抗告せず 高松高裁決定巡り

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止め仮処分申請を棄却した高松高裁の決定について、住民側は20日、最高裁に特別抗告しないと発表した。決定が確定する。判断が維持された場合の他の訴訟への影響などを考慮したという。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181120/k00/00e/040/276000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント