ゴーン統治の負の側面=日産社長会見の一問一答

 日産自動車の西川広人社長がカルロス・ゴーン会長の逮捕を受けて19日に行った記者会見の主なやりとりは次の通り。【関連ニュース】カルロス・ゴーン氏逮捕 【冒頭発言】 社内調査の結果、ゴーン会長による重大な不正行為が確認された。長年にわたるゴーン統治の負の側面と言わざるを得ない。関係者の信頼を裏切ることになり申し訳ない。残念という言葉をはるかに超えて、強い憤りと落胆を覚えている。第三者委員会を早急に立ち上げ、背景を掘り下げてもらう。 【質疑応答】 -問題の詳細は。 検察による捜査が進んでおり、詳細は

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111901160&g=soc

コメント