「強い憤り」「君臨で弊害」=日産社長、会見で断罪、謝罪

 「残念という言葉をはるかに超え、強い憤りと落胆を覚える」。19日夜、日産自動車本社(横浜市)で緊急の記者会見に臨んだ西川広人社長は、長年トップに君臨したカルロス・ゴーン容疑者(64)=金融商品取引法違反容疑で逮捕=の不正行為への怒りをあらわにした。【関連ニュース】カルロス・ゴーン氏逮捕 会見では、事件の背景・要因について質問が集中した。西川社長は「一人の個人にあまりに権限が集中し過ぎたのが誘因」と断言。「実力者として長年君臨したことの弊害が大きいと痛感する。極端に特定の個人に依存した形から抜け

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111901152&g=soc

コメント