「ブランドに傷」「それでも応援」=ゴーン容疑者逮捕で工員や顧客-日産

 「日産ブランドに傷」「それでも応援する」。日産自動車会長のカルロス・ゴーン容疑者逮捕から一夜明けた20日、同社の工場で働く工員や、日産ユーザーらは複雑な思いを口にした。【関連ニュース】カルロス・ゴーン氏逮捕 日産横浜工場(横浜市神奈川区)で期間工として働く男性(49)は「日産ブランドに傷が付いた。厳しくたたかれるだろう。今後、自分の仕事がなくなるかもしれない」と不安をのぞかせた。 別の期間工の男性(50)はゴーン容疑者は雲の上の存在で、逮捕されても実感がないとした上で、「多額の報酬をもらってい

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018112000389&g=soc

コメント