「あしき前例」懸念も ノバルティス論文不正

 製薬会社ノバルティスファーマの降圧剤「バルサルタン(商品名・ディオバン)」に関する臨床研究データ改ざん事件を巡り、薬事法(現医薬品医療機器法)違反に問われた元社員、白橋伸雄被告(67)と法人としてのノ社に対する控訴審判決で、東京高裁(芦沢政治裁判長)は19日、いずれも無罪とした1審・東京地裁判決を

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181120/k00/00m/040/144000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント