火災から救出も、10歳くらいの女児と男児死亡

 19日午前0時30分頃、兵庫県稲美町加古の木造2階建て民家に住む会社員男性から「自宅が燃えている」と119番があった。火は約3時間15分後に消し止められたが、救出された10歳くらいの女児と男児が搬送先の病院で亡くなった【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181119-OYT1T50007.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント