日産ゴーン会長を金商法違反容疑で東京地検特捜部が逮捕へ-朝日

東京地検特捜部が19日夕、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で同氏を任意同行したことが分かったと朝日新聞が電子版で報じた。事情聴取し、容疑が固まり次第逮捕する方針で、過少申告した金額は億単位に上るとみられるという。

出典
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-19/PIFM7W6JIJUS01?srnd=cojp-v2

コメント