日産のカルロス・ゴーン会長逮捕 報酬過少申告の疑い 東京地検特捜部

 日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自身の報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン容疑者を逮捕した。過少申告額は数億円に上るとみられる。特捜部は同日、横浜市の日産自動車本社など関係先を家宅捜索した。日産は同日、声明を発表し、ゴーン容疑者の会長と代表取締役の職を解くように取締役会に提案すると明らかにした。

出典
https://www.sankeibiz.jp/compliance/news/181119/cpb1811191954005-n1.htm

コメント