バイクレースで男性死亡=アマチュアの大会中-熊本

 18日午後2時ごろ、熊本県大津町の自動車レース場で、「バイク競技中に男性が転倒した」と119番があった。男性は同県菊池市隈府の会社役員岡本雄治さん(55)で、搬送先の病院で約1時間後に死亡が確認された。 県警大津署などによると、事故が起きたのは「HSR九州」の1周約1.4キロのオフロードコース。この日は「九州アマチュアフェスティバル」が開催されており、岡本さんは計16人が参加したレースで、スタート直後のコーナー進入時に転倒した。死因は外傷性ショックで、同署が詳しい事故原因を調べている。(201

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111800412&g=soc

コメント