日本に謝罪と賠償要求=元徴用工訴訟問題で-北朝鮮高官

 【高陽時事】訪韓中の北朝鮮の対南機関、朝鮮アジア太平洋平和委員会の李種革副委員長は16日、ソウル近郊の京畿道高陽市で国際会議に出席した。李氏は元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁判決に言及し、「朝鮮人強制拉致、連行の蛮行に対する日本の反省と謝罪、十分な賠償を強く求める」と訴えた。 国際会議は京畿道などの自治体が主催し、第2次大戦中に朝鮮半島から徴用された労働者や慰安婦の問題などが討議された。日本統治下での徴用を「明白な戦争犯罪」と非難する宣言が採択され、真相究明へ国連などと協力していくことを申し

出典
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018111601127&g=prk

コメント