「リバーデイル」の世界観は、“ばかげている”。だが目が離せない:ドラマレヴュー

大人気のティーン・サスペンスドラマ「リバーデイル」のシーズン3が始まった。ありえない設定は突っ込みどころが満載で、あまりに“ばかげている”のだという。いったいどういうことなのか。『WIRED』US版によるレヴュー。

出典
https://wired.jp/2018/11/18/riverdale-season-3/

WIRED
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント