CIA「皇太子指示」米政権採用は不透明

 【ワシントン高本耕太】サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏殺害事件について、米中央情報局(CIA)はサウジ政府の実質的な最高権力者、ムハンマド皇太子が殺害を指示したと結論づけた。ワシントン・ポスト紙(電子版)など複数の米メディアが16日、報じた。ムハンマド氏率いるサウジとの関係維持を重視する

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181118/k00/00m/030/046000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント