女性の脳動脈瘤、見落とし死亡…病院と遺族和解

 岐阜県の中津川市民病院は16日、検査で見落とした脳動脈瘤(りゅう)が破裂し、くも膜下出血で死亡した女性患者(当時87歳)の遺族との和解が、損害賠償金400万円を支払うことで、名古屋地裁で成立したと発表した。和解成立は先【社会】

出典
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181117-OYT1T50012.html

YOMIURI ONLINE
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント