調査データに集計ミス 審議入り見送り

 外国人労働者受け入れ拡大に向けた入管法改正案をめぐり、法務省は16日の衆院法務委員会理事懇談会で、失踪した技能実習生への聞き取り調査に集計ミスがあったと与野党に説明した。野党は「制度の根幹にかかわる致命的なミス」(立憲民主党の山尾志桜里氏)と猛反発。同党が葉梨康弘委員長(自民)の解任決議案を衆院に

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181117/k00/00m/010/125000c

コメント