西日本高速道路過労自殺で上司ら8人不起訴に

 西日本高速道路(大阪市)の男性社員(当時34歳)が2015年2月に過労自殺した問題で、神戸地検は16日、業務上過失致死容疑で遺族から告訴されていた当時の上司ら8人を不起訴処分とした。理由は明らかにしていないが、刑事責任は問えないと判断したとみられる。

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181117/k00/00m/040/084000c

コメント