第三者機関が報告会 HIV感染の対応策は

 だまされてアダルトビデオ(AV)に出演させられる被害を防ごうと、AV業界の要請を受けて設立された第三者機関「AV人権倫理機構」が16日、東京都内で会見を開き、この1年間の活動報告をした。今年2月に始まった、家族にAV出演が知られてしまったなどの理由で作品の配信停止を申請できる制度では、8割が配信停

出典
https://mainichi.jp//mainichi.jp/articles/20181117/k00/00m/040/166000c

毎日新聞
スポンサーリンク
フォローする
リーガルオンライン

コメント